Color Options

ジョージアとは

ジョージア(旧グルジア)は黒海に面する、人口約390万人が暮らす国土面積は日本の5分の1ほどの小さな国です。

ゲラティ修道院がユネスコ世界遺産に登録されるなど、建造物や教会、街並みが美しく、赤い屋根の民家もかわいらしく、絵本の世界に足を踏み入れたかのような感覚になります。

ジョージアは「ワイン発祥の地」といわれており、無添加で、身体・肌にも良いことからジョージアワイン(グルジアワイン)の人気が日本でも高まっています。

このブランドとは

パタラぺペラとは、ジョージア語で「小さい蝶々」という意味です。パタラが小さい、ぺペラが蝶々です。かわいらしさとともに、自由な発想ができるブランドを目指して名づけています。ジョージア語の「」を蝶々に見立ててデザインしました。

 

ムツヴァディラバー

ジョージアの豚肉バーベキューこと「ムツヴァディ」への愛を主張できる逸品。ジョージア語でこっそりと愛を叫びましょう。

Color Options

ドットシュクメルリ

日本では、ニンニククリームシチューと名高いジョージアの「シュクメルリ」写真をあしらったニンニク臭いたつデザイン。ちゃんと現地のシュクメルリ写真なので本格派向けです。

Color Options

チョハパターン

「チョハ」とはジョージアの伝統衣装。胸元には火縄銃の火薬・弾薬類を入れておく細長いポケットがあり、主に正装として用いられます。

Color Options

ヒンカリポスター

「ヒンカリ」は小籠包や水餃子に近い、ジョージアの国民食。中身は肉以外に、キノコやチーズ、マッシュポテトなど様々です。レストランでは、ジョージア人の皆さんがお皿山盛りのヒンカリを食べているのを見ることができます。

Color Options

はじっこヒンカリ

ジョージアの小籠包のような国民食「ヒンカリ」を胸元にそっとあしらったシンプルなデザインです。

Color Options

パパヒさん

ジョージアンダンスそして正装には欠かせない、毛皮で作られた「パパヒ」を被った、ジョージア人男性のイラストを使った逸品です

Color Options

トゥシェイズレバ

ジョージア語で「よろしければお願いします」の意味で、とても丁寧な言い方になります。ジョージアへ来たら、使ってみましょう。

Color Options

パン買ってきたよ!

ジョージアの主食はパンです。ジョージアンパンこと「プリ」は焼き立てをパン屋さん(トネ)から買ってくるのですが、模造紙で挟んで手でつかみ、そのまま持って帰ります。

Color Options

ジョージアンイケメン

見た目だけではなく、雰囲気も含めてカッコイイ人のことを「シムパティウリ」といいます。立派な髭と正装のパパヒでキメキメなイケメンジョージアン男性をイメージしました。

Color Options

ガウマルジョス!

ジョージアの酒の席では、おじさんのように勢いよく(こぼしたっていいじゃない!)「ガウマルジョス!(勝利という意味だけど乾杯の時に使います)」で飲みましょう!!おじさんが持っているのは、ジョージアの伝統ワイングラス、素焼きの「ピアラ」です。

Color Options

やせいのアジャルリがあらわれた!

ジョージア名物のチーズたっぷり焼き立てパン「アジャルリ・ハチャプリ」を某ゲーム風にデザインして現れさせました。あつあつですよー!

Color Options

赤い横断歩道

ジョージアには3色の横断歩道があります。その中でも赤い横断歩道は、完全歩行者優先。道路を渡りたいときは赤い横断歩道を使うとスムーズに横断できますよ。くれぐれも左右の確認は忘れずに!

Color Options

しげのまこと

福岡出身各国在住中で、1999年から日本にいません。タイ・バンコクではコスプレやサブカルチャーに関する仕事に従事して、コスプレ雑誌を発行したりするなど、日本の文化を広げるべく一人草の根クールジャパンの取り組みをしています。ジョージアを初めて訪れたのは、2019年春のことで、地元の人たちと仲良く交流させていただいています。

グラフィックデザインをメインとしてLP制作、Tシャツ、LINEスタンプ作成もしています。紙からデータまでいろいろできますのでよろしければ、お仕事ください。

noteもやってます

旅日記や現地のお酒情報、各種インフォメーションなど気まぐれに公開しています

LPデザイン制作承ります お気軽にお問い合わせください